言葉の意味と使い方

「暗躍」の意味とは?いい意味?使い方と類義語・対義語は?

「暗躍」の意味とは?いい意味?使い方と類義語・対義語は?

「暗躍」という言葉にどのような印象を持ちますか?

「暗躍」するといえば、政治や経済の裏の世界で権力を持ち人を操る大物や、裏社会にはびこる悪の組織といったイメージでしょうか(笑)。

ニュースやビジネスシーンだけでなく、小説などのフィクションの世界でもよく使われる言葉ですが、悪い意味で使われることが多いですよね。

ですが、この「暗躍」はいい意味でも使われることがあるようです。

今回は、「暗躍」の意味とは?いい意味?使い方と類義語・対義語は?についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「暗躍」の意味とは?いい意味?

「暗躍」は「人に知られないように、ひそかに策動すること」という意味です。

「あんやく」と読みます。

「暗い」ところで「活躍」する、という字を書きますね。

「暗躍」は、人に知られないように陰で手回しをしたり計画を立てて活躍するということを表します。

「こっそり」「暗いところで」というイメージから、「暗躍」は悪巧みをしてうまいこと立ち回るというような、悪のイメージを持っている人も多いかもしれませんね。

「暗躍」は悪い意味にとられがち、悪い意味の文脈で使われがちな言葉ですが、本来は善悪に関係なく使える言葉です。

「暗躍」は「人に見えないところで活躍する」ということを表しますので、必ずしも悪巧みをするとかずるいことをするといった悪い意味ではなく、いい意味でも使うことができる言葉です。

悪い意味で「策士」という時
「策士」の意味と使い方!褒め言葉?それとも悪い意味|類義語・例文「策士」というと、どのような人を思い浮かべますか? 歴史上の人物でしょうか、政治家や身近な友人かもしれません。 この「策士」...

「暗中飛躍」の意味

「暗躍」は「暗中飛躍」という四字熟語を略したものです。

「暗中飛躍」は、「人に知られないように、ひそかに策動すること」という意味です。

「あんちゅうひやく」と読みます。

もちろん「暗中飛躍」を略して「暗躍」という言葉ができたので、意味は同じです。

「暗中飛躍」の意味を詳しく考えると、まず「暗中」は「暗がりの中」ということから「人に見られないところ」という意味になります。

「飛躍」は「飛ぶこと」から、「大きく発展・進歩すること」を表します。

この「飛躍」は、「飛躍の年」とか「飛躍を遂げる」などと、むしろいい意味で使うことも多い言葉ですよね。

「暗中飛躍」も、「暗躍」と同じく「表立ってやるとまずいことを裏でこっそり行う」といった悪い意味で使われることが多い言葉です。

ですが、言葉の意味を考えると、悪いばかりの言葉ではないとわかりますね。

「暗中飛躍」も「暗躍」も、ネガティブな意味で使われることが多いですが、いい意味で陰で活躍することを指しても使えるということです。

「暗躍」の使い方

「暗躍」は、人に見えないところで、ひそかに策動するという意味で使います。

多くは、陰でこっそり悪巧みをして活躍するというような、悪い意味で使われます。

ですが、言葉の意味が悪いわけではないので、目立たないように隠れて活躍し、いい成果をあげるというポジティブな使い方もできます。

とはいえ、いい意味で使える言葉だと言っても、やはり「暗躍」には悪いイメージを持つ人が多いので、褒め言葉には使いにくいでしょう。

活躍した人に対して「暗躍」と言うと、褒めているようには聞こえにくいので「活躍」などの他の言葉を使った方が無難です。

いい意味で使う場合には、前後の文脈に十分気をつける必要がありますね。

「暗躍する」などの形で使います。

【例文】

  1. 国家転覆を狙い、テロリストが暗躍している。
  2. この事件の裏ではあの人物が暗躍しているようだ。
  3. ○○氏は、法案成立のため暗躍したと言われている。
  4. この村に施設を作るにあたり、土地買収のブローカーが暗躍した。
  5. 彼女が秘書として暗躍してくれたおかげで今回の取引が成功した。

「暗躍」の類義語

「暗躍」の類義語には次のようなものがあります。

  • 暗中飛躍
  • 裏で糸を引く(自分は表に出ず、裏で他人を意のままに動かすこと)
  • 黒幕として動く(黒幕=表面に出ず、陰で操る人)
  • 背後で操る(人の後ろに隠れるようにして陰で操ること)
  • 裏面工作(表に出ないところで、ある目的が叶うよう働きかけること)

「暗躍」の対義語

「暗躍」の対義語は特にありません。

反対の意味を表現するとしたら、「裏で活躍する」ことの反対の「表に出て活躍する」ことを表す

  • 活躍
  • 大活躍
  • 頭角をあらわす

といった言葉や、あるいは「活躍しない」ことを表す

  • 休養
  • 雌伏(力を養いながら活躍の機会をじっと待つこと)

といった言葉も考えられますね。

まとめ

「暗躍」は決して悪い言葉ではなく、「陰で活躍する」といういい意味でも使える言葉でした。

どうしても政治や国際ビジネスなどに関して、裏で悪いことをするという意味で使われることが多いので、いいイメージは持たれにくい言葉です。

ですが、言葉の意味を正しく理解すれば使い方の幅も広がりますね。

ぜひ参考になさってください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。