資格・通信講座

簿記2級を取れば転職に有利?メリットは?簿記を取って転職したいと考えている人へ

簿記2級を取れば転職に有利?無駄?「ないよりマシ」な理由を解説します!

簿記2級を取ろうと思ったきっかけは、税理士事務所で働く際に役に立つと思って簿記2級を取得しようと思いました。

またその直接のきっかけとなったのは家族から「簿記2級を取った方が良い」と言われたからでした。

ここでは、簿記2級は実際のところ転職の際に役立つのか?簿記を取ることのメリットなどお話したいと思います。

【スポンサーリンク】

簿記2級は転職の際に役に立つ?

簿記2級を取ろうと思った事がある人の多くは、「この資格を取れば転職できるかも」と期待して簿記2級を取ろうと考える人も少なくないと思います。

では、実際に簿記2級を取れば転職に役立つのかというと一言で言えば

「ないよりはあった方が良い」とは言えます。

ですが、簿記2級があればこれで転職かなり有利になるかというとそうとは言えないです。

なぜなら、簿記の資格があった方が良い仕事に転職しようと思っている人の多くは既に簿記2級くらいは持っている人が応募してくることが多いからです。

なので簿記2級があるから転職が上手くいくとは言えないです。

ただ、簿記2級がなくても良いとも言えないのでないよりは簿記2級の資格を持っておいた方が良いというのはあります。

なので転職先によっては簿記2級があった方が良いというのはあるのでこの資格を取っておいて損はないです。

簿記2級を取れば未経験でも就職できる?

これから簿記2級を取ろうと思っている人の中には簿記2級の資格があればこれで就職できると期待している人もいるかと思います。

では、実際は簿記2級を持っていれば未経験でも就職できるかというと、そんな事はないです。

なぜなら、どこの業界でもそうですが資格があれば就職できるほど甘くはないからです。

もし簿記2級があって未経験で就職できることがあるとすれば新卒で採用されりような場合か転職する時でよほどそこに人が来ないような会社であった時等です。

ですから、未経験でも簿記2級を取っておけば就職できる場合はありますが普通に簿記2級の知識が必要になるような仕事に転職しようと思った時はなかなかそれだけで転職できないという事の方が多いです。

なぜなら、簿記の知識が必要になるような仕事に転職しようと思った時でもその多くの職場は未経験者は必要としてないからです。

もちろん、例外もありますが多くは未経験の資格持ちよりは経験がある資格なしの方を採用したいというのがあります。

それはいくら仕事に役立つ資格があっても経験がないと仕事ができないと思われてしまうからです。

そのような事が普通にあるので安易に簿記2級を取れば未経験でも就職できると思わない方が良いです。

簿記2級は取っても無駄なの?

今までさんざん簿記2級を取ったところで現実は厳しいというようなことばかり話してきました(笑)

しかし、簿記2級自体は取って無駄という事は絶対にないです。

それは簿記2級がある事は間違いなく就職の際のアピールになるからです。

面接で履歴書を見られた時に簿記2級を持っている事をアピールしないよりはした方が良いです。

なので決して簿記2級があっても全くの無意味という事はないです。

それに、「周りの人がみんな簿記2級を取っていて自分だけ取っていない」という状況だとかなり厳しいですが、持っていることで競争には参加できる!ということです。

簿記2級を取って少しでも良いアピールをしたいと思うなら簿記2級くらいは取っておくというのも選択肢の1つです。

まとめ

これから簿記2級を取っておこうと思っている人はこれを取れば就職が絶対に上手くいくと思わなければ取っておいて損はないです。

就職を少しでも有利にする目的で取るなら取っておくのはおすすめです。

ABOUT ME
語彙力.com編集部
すべてのビジネスパーソンに向けて語彙力や仕事に関する情報を発信しています。 このサイトがあなたのビジネスパートナーになれれば幸いです。