転職の基礎知識

30歳をこえてから現在と違う業種への転職は可能?転職エージェントが解説!

30歳をこえてから現在と違う業種への転職は可能?

「世間では30歳をこえてからの転職は即戦力を求む」の傾向にありますが、

結論から申し上げますと30歳こえてから違う業種に転職することは可能です。

選ばなければ「40歳迄・未経験歓迎」の求人は山ほどあるのが現状です、それに加えて前職で身に付けたスキルなどを上手く前面に出してアピールしたりすることで転職を有利に進めていくことも可能です。

まずは自身の市場価値がどの位置にあるのかを洗い出しにいきましょう。

営業の経験が無くても「販売のアルバイトで月間上位の売り上げを達成した」など直接は関係ないようなことでも強みになる部分は沢山でてくるはずです。

【スポンサーリンク】

30歳こえた今だからこそ、転職のチャンス!

世間や身の周りの家族から「30歳こえたらもう転職は遅い」といわれることが多いと思いますが、

その情報こそが古く、遅いのです。

今の世の中は人手不足で特に30代からの中間管理職の人手不足が多くの企業で懸念されています。

たしかに20代の方が伸びしろがあるんじゃないかと考える企業もありますが、一方で現在、新卒から入社して3年以内の離職率が3割を超えています。

これは最近の若者の特徴として辛抱強さがなくなりつつあり、定着しないことがひとつ原因があります。

「最近の若者は我慢ができない」とぼやいている人事の方々は30代で社会経験を積んでしっかり真面目に働いてくれる人を採用の基準として視野に入れているケースが見受けられます。

求められるスキルは企業によって様々である!

30歳こえてからの異業種への転職はもちろん異業種であるために未経験です。

これらを踏まえてしっかりと対策していく必要があります。

まずは前職で習得したスキルを明確化にし、そのスキルが異業種にどのように役に立つのかをよく考えましょう。

マネジメント能力や育成管理能力などはどの会社にも共通して必須になってくるスキルでもあります。

前職で管理職していたのであればマネジメント力が活かされ採用枠に入れられるケースももちろんあります。

前職が販売職であっても月間の売り上げ100万を達成した経験などを販売スキル=営業能力として捉えてくれる企業もあることでしょう。

前職が営業職であれば、どの企業にも営業部はありますのでそこにマッチする可能性も十分にあります。

まずは自身経験の中で自己PRできるアピール材料を把握してそれをいかに良い感じに応募する企業に伝えるかを考えてください。

↓求人数・転職実績数NO1のリクルートエージェントの公式サイトはこちら↓

リクルートエージェント公式サイト

転職エージェントを上手く活用するのがおすすめ!

転職エージェンは求職者と企業の双方にメリットのあるサービスになります。

まずは転職エージェントを使った場合の5つのメリットを紹介していきます。

転職エージェントを使う5つのメリット

  1. 全ての利用料が無料で使える
  2. 自身のスキルにあった企業を紹介してくれる
  3. 求人サイトなどで公開していない非公開の求人がある
  4. 応募書類の作成サポート・面接対策を徹底サポート
  5. 面談スケジュール代行・年収交渉代行

1、全ての利用料が無料で使える!

私が初めて転職エージェントを知った時は「なんでここまでしてくれるのに無料なん
んだろう、あやしいな」っと率直に思いました。

ここには転職エージェントが成り立つ仕組みがございます。

転職エージェントは求職者を紹介した際に発生する人材紹介料として企業から紹介料
を受け取りって成り立っていますので、求職者は無料で利用することができます。

厳密にいえば転職エージェントを利用する求職者から徴収することは法律で禁止されてい
ます。

2、自身のスキルにあった企業を紹介してくれる!

転職エージェントにはIT業種・福祉・不動産・営業など様々な分野に特化している会
社がいくつもあります。

中には未経験に特化している転職エージェントもあります。

その中で最初に求職者と面談をし、希望条件や経験などをヒアリングしてその情報を
基に求職者にあった企業を紹介してくれますので

「転職したが聞いていた話と違う」

などのギャップが生まれにくい商品システムになっています。

3、求人サイトなどで公開していない非公開の求人がある!

転職エージェントと企業は親密な関係を結んでいる事が多く、転職エージェントとに
は求人サイトに乗せていない非公開の求人を持っています。

もちろん給料が高かったり、質の高い求人などが存在します。

4、応募書類の作成サポート・面接対策を徹底サポート!

面接を高確率で通過するために必要なノウハウを転職エージェントは知っているため

有効な職務経歴書の作成・履歴書の作成のアドバイスを受けることができます。

企業の採用条件には面接時の人柄などが大きく左右することになったり、アピールポ
イントを上手く伝えることができるかがカギになっていきます。

そこの部分のフォローアップを全力でしてくれるのが転職エージェントの魅力です。

4、面談スケジュール代行・年収交渉代行!

求職者が活動に集中できる環境を整えるために、面接のスケジュールのやり取りを代
行してくれます。

年収の交渉なんて面接の時にできる求職者はほとんどいないでしょう。

こちらも求職者に代わって給料交渉や条件の交渉などもおこなってくれます。

→転職エージェントに相談するならコチラ

まとめ

30歳から異業種への転職は多くの方々が成功してる実例があるため、可能です。

ですが20代の求職者にくらべて経験やスキルなどが重視される部分は必ず出てきます。

そのために自身の強みを前面に出して自己アピールすることを意識して転職活動をおこ
なってください。

またそこの部分を全力でサポートしてくれる転職エージェントなどを活かすなど様々な工夫をすることを意識して転職活動すれば未来は切り開かれることでしょう。

ABOUT ME
語彙力.com編集部
語彙力.com編集部
すべてのビジネスパーソンに向けて語彙力や仕事に関する情報を発信しています。 このサイトがあなたのビジネスパートナーになれれば幸いです。