似ている言葉

「貼付」の正しい読み方は「ちょうふ」?「添付」との違いは?【類義語・対義語】

「貼付」の正しい読み方は「ちょうふ」?「添付」との違いは?

「封筒に切手を貼付してください」

「写真を貼付する」

このように使う「貼付」という言葉、ビジネスシーンでも非常によく用いられています。

ですが、意外とこの「貼付」は、よく使われる言葉の割に、読み方がわからないという人も多いようです。

正しい読み方と、意味や使い方をしっかり理解しておきたいですね。

今回は、「貼付」の正しい読み方は「ちょうふ」?「添付」との違いは?についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「貼付」の正しい読み方は?

貼付の意味

「貼付」の正しい読み方は、「ちょうふ」です。

「貼る」という字を「ちょう」と読むのが珍しいですよね。

「てんぷ」と読んでいる人も多いと思いますが、「貼付」を「てんぷ」と読むのは慣用読みです。

誤読が一般的になり、定着して認められるようになった読み方ということですね。

「添付」との混同や、「店」「点」などと「貼」の字が似ているから、などの理由だと思われます。

「はりつけ」とか「はっぷ」などは間違いです。

正しいのは「ちょうふ」です。

「貼」は音読みで「チョウ」、訓読みで「はる」と読みます。

「貼付」のほか、例えば湿布などを貼り付けるときに、「貼用(ちょうよう。貼り付けて用いること)」という言葉もあります。

なかなか知っていないと読めないですが、「貼付」は「ちょうふ」ですので覚えておきましょう。

「押下」の読み方と意味は?「クリック」を日本語で言いたい時に使える?
「押下」の読み方と意味は?「クリック」を日本語で言いたい時に使える?【類義語・例文】「ボタンを押下してください」 「エンターキーを押下します」 この「押下」という言葉、何かの説明書やオンラインマニュアルなどに...

「貼付」の意味

「貼付」は「はりつけること」です。

読み方は「ちょうふ」で、慣用読みで「てんぷ」とも読みます。

「貼る」と「付ける」ですので、説明するまでもなく文字どおりの意味ですね。

紙などを貼り付けることを「貼付」と言います。

「貼付」の使い方

「貼付」は貼り付けることで、「貼付する」などの使い方をします。

切手を貼る、ポスターを貼る、写真を貼るなど、紙(布などのこともありますが)を糊やテープなどで他のものに貼り付けるというときに使います。

【例文】

  1. 書類に写真を貼付する。
  2. ポスターを貼付する。
  3. 提出書類の裏に、身分証明書のコピーを貼付してください。
  4. 封筒に切手を貼付する。
  5. 忘れないように玄関のボードにメモを貼付しておいた。
  6. ラベルを印刷して商品に貼付する。

「添付」との違いは?

「貼付」は「添付」と似ていますね。

「添付」は「てんぷ」と読み、「貼付」と混同されやすい言葉です。

「添付」も例えば書類を出す時など、ビジネスシーンでもしばしば使われます。

これらの違いは、

  • 「貼付」は「貼り付けること」
  • 「添付」は「つけ添えること」

となります。

「添付」は「書類などにつけ添えること」という意味です。

付け加える、付け足すという意味で、そばに置いたり一緒にまとめたりといったことを指します。

「貼付」は「貼り付けること」ですが、「添付」は貼り付けるのではなく「いっしょにつける」ということです。

例えば、「申請書に、身分証明書のコピーを貼付してください」と言われた時は、申請書の指定の場所に、身分証明書のコピーを糊などでペタッと貼って提出します。

ですが、「申請書に、身分証明書のコピーを添付してください」であれば、貼るのではなくてクリップで留めるとか、一緒に提出するという意味になります。

「添付」は「書類などにあるものをつけ添える」ということですので、例文のように色々な使い方をします。

【「添付」の例文】

  1. メールにファイルを添付して送る。(添付ファイルとして、メール本文に資料などのデータをつけて送る場合)
  2. 書類にパンフレットが添付してある。(封筒の中に、書類と一緒にパンフレットが入れてある場合など)
  3. 手紙に領収書を添付する。(手紙と一緒に領収書を送る場合など)

「貼付」の類義語

「貼付」の類義語には次のようなものがあります。

  • 貼り付ける(のりなどでくっつけること)
  • 付着(ものが他のものにくっつくこと)
  • 接着(二つのものがぴったりくっつくこと)
  • ペースト(貼り付けること。また、コンピューターでコピーしたデータを指定の位置に出現させる操作のこと)

「貼付」の対義語

「貼付」の対義語には次のようなものがあります。

  • 剥がす(付着しているものをはぎとる)
  • 剥離(剥がれること)

まとめ

「貼付」は貼り付けることを表す言葉でしたね。

会話では「貼ってください」などで通じるわけですが、ビジネスシーンなどでは「貼付」とされることが多いので、正しく覚えておきましょう。

合わせて、「添付」もよく使われますので違いもしっかり理解しておきましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。