「瑣末/些末」の意味と使い方!「 些細」との違いは?【例文つき】

「瑣末」と言う言葉を知っていますか?

「些末」とも書きます。

難しい意味ではなく、ビジネスシーンなどではしばしば使われる言葉なので、自分で使ったことがあるという人もいるのではないでしょうか。

「些細」というよく似た言葉もあり、こちらの方はさらに頻繁に見聞きする言葉かもしれませんね。

「瑣末・些末」と「些細」は同じように思えますが、どう違うのか調べてみました。

今回は、「瑣末/些末」の意味と使い方!「些細」との違いは?【例文付き】についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「瑣末/些末」の意味

「瑣末/些末」は「重要でない、小さなことであるさま」という意味です。

「瑣末」とも「些末」とも書きます。

どちらも「さまつ」と読みます。

「瑣末」の「瑣」という字は「細かく小さい」「取るに足りない」という意味です。

「些末」の「些」という字は「少しばかり」「いささか」という意味です。

どちらも「ちょっとしたこと」みたいな意味では同じですよね。

「末」は「すえ」という字ですが、「重要でない」「大切でない」といった意味もあります。

「瑣末」「些末」は取るに足らないような、小さい事柄という意味になりますね。

「瑣末/些末」の使い方

「瑣末/些末」は「重要でないことがら」の意味で使います。

くだけた口調での会話やメールでは「細かい」など、もっと簡単な言い方をすると思います。

「瑣末/些末」はやや改まった文章や会話で使う言葉だと言えるでしょう。

ほとんどの場合「瑣末(些末)な○○」という形で使います。

また、「瑣末事(些末事)」(さまつじ……重要でないちょっとした事柄)「瑣末(些末)主義」(さまつしゅぎ……物事にこだわる態度)といった言葉もあります。

【例文】

  1. あの人は瑣末な事にいちいちこだわる人だ。
  2. この災害も、長い地球の歴史の中では瑣末事に過ぎないのだ。
  3. 挨拶や言葉遣いなどは瑣末な事だと思っているかもしれないが、実は大切な事だ。
  4. 瑣末なクレームにも一つ一つ真摯に対応する。
【スポンサーリンク】

「些細」との違いは?

「瑣末/些末」と似た言葉に「些細」があります。

「些細」も「取るに足りないさま」「あまり重要ではないさま」という意味です。

読み方は「ささい」です。

「些細」と書く事がほとんどですが、「瑣細」と書くこともあります。

「瑣末/些末」と「些細」は同じような気がしますね。

「瑣末なこと」と「些細なこと」はどちらも「取るに足らないこと」などと言い換えられるでしょう。

ですが、細かく見ていくと違いがあります。

  • 「瑣末/些末」は「本筋と関係ないので取るに足らないこと」
  • 「些細」は「細かすぎて取るに足らないこと」

となります。

まさに「末」と「細」の違いですね。

「瑣末/些末」は「末端的なことであり、本筋とは関係ないようなちょっとしたことなので取るに足らない」というイメージです。

「些細」は「細かいことなので、そんなに細かいことまでこだわらなくてもいいような取るに足らないこと」というイメージです。

非常に似ている言葉なので、「瑣末/些末」でも「些細」でもどちらでも通じるような場面も多そうです。

「瑣末/瑣末」と「些細」の違いなど、それこそ瑣末事かもしれませんが(笑)、このような捉え方をすれば違いや使い分け方がわかりやすいのではないでしょうか。

【例文】

  1. 瑣末なことにこだわって本来の目的がなかなか達成できない。(本筋から外れた取るに足らないことにこだわっている)
  2. 些細なことから言い争いになり大喧嘩になった。(取るに足らない細かいことが原因で喧嘩)

「瑣末/些末」の類義語

「瑣末/些末」の類義語には次のようなものがあります。

  • 下らない
  • 取るに足りない
  • 微々たる
  • つまらない
  • 末梢的

「瑣末/些末」」の対義語

「瑣末/些末」の対義語には次のようなものがあります。

  • 重大
  • 重要
  • 本質的

取るに足らない小さなことの反対の意味ですから、大切な本筋の部分を表す言葉ですね。

まとめ

「瑣末/些末」は取るに足らない小さなことを表す言葉でした。

さらに「本筋から外れた末端のことがら」という意味を含んでいるんですね。

「小さなこと」とか「くだらないこと」などと言うと本当にどうでもいいことのように聞こえますから(笑)、真面目に伝えたいビジネスシーンでは「瑣末/些末」は使いやすい言葉だと思います。

ぜひ参考になさってくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事



仕事ですぐ使える語彙力

【ベストセラー1位】

アマゾン語彙力本のなかで一番売れている本。
敬語でなんて返したらいいかの受け答えが書いているだけでなく、他の言い換え表現もいくつか載っているので読むだけでかなり語彙力アップが期待できます。30万部突破も納得の内容。

敬語の意味がしっかりと書かれていて、プラスワンの豆知識や類義語などもあるのでちゃんと理解して言葉を選べるようになります。
挨拶、メールなどビジネスシーンを網羅しているので、お得感のある一冊。

前作の「大人の語彙力が使える順できちんと身につく本」の続編で、よくある場面順になんと表現したらいいかがイラスト入りで解説されているので、前作よりさらに読みやすさがアップ。
「こんなとき、なんて言うんだっけ?」という時は、場面を探して辞書のように使える一冊。

大人の対応は「返し」が違う

職場、友人など、人間関係における40の悩みを、大人の対応力で解決。
もう、むやみに悩まない、傷つかない、腹も立たない。嫌味さえもサラリとかわす。
大人の対応ができれば、あなた自身がもっと楽になる。

この記事が役にたったらシェア!