若者言葉・ネット用語

「スケバン」の意味とは?スケの語源や「ヤンキー」との違いも解説

「スケバン」の意味とは?スケの語源や「ヤンキー」との違いも解説

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

「スケバン」という言葉を聞いて「懐かしい」と感じる人も多いのではないでしょうか。

今では使われる事も少なくなった「スケバン」という言葉について改めて解説していきます。

その意味や語源、ヤンキーとの違いなど様々な視点からご説明いたします。

「スケバン」の意味

「スケバン」とは、素行の悪い中学生や高校生の少女を指す言葉です。

不良少女を意味する言葉ですが、必ずしも「リーダー」であるとは限りません。

不良ぶった女子、素行の悪い女子を表す言葉として使われていました。

「スケバン」のスケの語源は?

古くから使われていた「女」という意味の俗語が「助(すけ)」です。

その語源については、ヤクザの世界で使われていた俗語である説や、江戸時代の役職から来ている説など様々あり、本当の語源についてははっきりと判明していません。

「スケバン」は何年前に流行った?

「スケバン」という言葉が使われ始めたのはなんと1970年代の後半です。

2023年から見ると50年以上も前に流行した言葉となります。

1971年に「女番長ブルース」という映画の第1作が公開され、そのポスターで「すけばん」とルビが降られていたのが一番最初に映像作品で使われたものだと言われています。

ドラマ「スケバン刑事」の大ヒットにより、若い世代だけではなく年齢が上の人達にも広く知られる言葉となったんですよ。

created by Rinker
¥2,500
(2024/06/20 09:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

その後平成に入り一度は死語となりますが2005年には桜塚やっくんの「スケバン恐子」というネタが大ブレイクした事で、再度スケバンという言葉とそのファッションスタイルが広く普及しました。

「スケバン」がロングスカートなのはなぜ?

「スケバン」と聞くと思い浮かぶスタイルは丈の短いセーラー服の上着に、改造してロング丈にしたスカートという姿ではないでしょうか。

なぜスケバンはロングスカートなのか、本当の理由はわかっていません。

ですが普通の女子中高生の間で流行していたのがミニスカートだったこともあり、そのアンチテーゼとして真逆のロングスカートが主流となったと考えられています。

「スケバン」と「ヤンキー」の違い

「スケバン」も「ヤンキー」も素行不良の人物を指す言葉ですが、「ヤンキー」は男女問わず使われるのに対し「スケバン」は女性にしか使われません。

素行不良の男子に「スケバン」とは言わず「ヤンキー」という呼び名を使います。

まとめ

その見た目でも人々を圧倒していたスケバンは、ドラマの大ヒットなどから大流行した言葉・スタイルでした。

その独特な世界観に憧れる少女も多く、スケバンが流行っている事に頭を悩ませていた親御さんも多いのではないでしょうか。

error: Content is protected !!