転職

転職に成功する人の共通点は「前向きな姿勢」!失敗する人の共通点は○○!

転職に成功する人の共通点は「前向きな姿勢」!失敗する人の共通点は?

転職に成功してキャリアアップをしていく人、転職がうまくいかずズルズルと時間だけが過ぎていってしまう人もいますよね。

転職に成功する人に共通する特徴とはどういうものなのでしょうか?

また、転職に失敗する人の共通点とは?

今回は、転職エージェントの稲葉さんに「転職に成功する人の特徴と失敗する人の特徴」を伺ってみました。

1日も早く転職を成功させたい!と思っている方は是非参考にしてみてください。

【スポンサーリンク】

転職に成功する人の共通点は「前向きな姿勢」!失敗する人の共通点は?

転職エージェントプロフィール

名前 稲葉
年齢 29歳
転職エージェント歴 4年

4年ほど前にキャリアコンサルタントの資格を取り、その直後から転職エージェントの仕事をしています。

本業ではないのですが、主に土日祝日を活動日と設定し、転職希望者のフォローを行っています。

所属しているところはなく、知人のサポートをメインに行っており、特に分野を限定せず幅広い求人を紹介するようにしています。

転職が成功する人の2つの特徴

4年間活動してきて転職に成功する人に共通するものがあることが分かりました。

転職が成功する人の特徴①

それは、

「ポジティブな理由を創り上げることができる」

というところです。

私が担当した顧客の方々のほとんどがネガティブな理由で転職しています。

しかし、その中でも転職に成功する人は、自然でポジティブな理由を作り上げることが得意です。

例えば、職場の人間関係が上手くいかないから転職するという人がいるとします。

しかし、そのネガティブな理由を完全に隠し

転職の理由をより自分の強みを活かせる仕事を選びたい、といったように意欲的でポジティブな理由に差し替えることができます。

これを私がサポートして達成するのではなく、自分自身でできるかどうかがポイントになります。

そしてそのポジティブな理由が本当の理由ではなかったとしても、思い込むことで本当にしてしまうことができる人はかなりの確率で転職に成功しています。

履歴書の内容も実際よりも見栄えよく書き、それを頭の中で「想像」し、エピソードを「創造」してしまうのです。

これはクリエイティブさが必要になってきますが、できるようになると転職先での強みにもつながります。

転職が成功する人の特徴②

次なる転職の成功条件は、「自発的な構造力」です。

転職活動をサポートしていると結構な転職希望者の方が受け身の姿勢になっています。

こちらがアドバイスしてそれを参考に動く、それだけで終わってしまう転職希望者の方が後を絶ちません。

しかし、中には自分から課題を見つけ出し、こちらに提案してくれるような活動的な転職希望者の方もいます。

本当はそれくらいの行動力が欲しいものです。

そのような行動力がある方もほとんどの場合、第一希望の企業に転職できています。

私たち転職エージェントからアドバイスをもらうことは構いませんし、それが私たちの仕事ですから問題ないのですが、

やはり先回りして行動すると言った瞬発力は転職活動において必要です。

転職の成功=「前向きに行動する姿勢」

以上をまとめると、転職に成功するには

「前向きに行動する姿勢」

が一番重要だということになります。

そうなるためには転職情報を効率的に収集したり、情報交換などを積極的に行っていくことも必要になってきます。

本来はそういった軸となる以外のところでサポートできれば、その転職希望者の良さを活かした転職サポートにつながると私は考えています。

転職に失敗する人の共通点

転職に成功する人に共通点がある一方、失敗する人にも共通点があります。

それは簡単にいうと、「検索能力がない」ところです。

現代では非常に便利なインターネットというものがあります。

インターネットを利用していない方はほとんどいないと思いますが、インターネットの利便性を最大限に活かした検索方法をマスターしている人はあまりいないのが現実です。

ひとつの検索方法として最新の情報から優先的に網羅するという手法があります。

検索結果を時系列表示にして、最新のものから閲覧し、閲覧履歴を残していくことで重要な情報を網羅的に把握することができるようになります。

もちろん検索手法はこれだけではありませんが、重要な手法のひとつとして提示しました。

これらの情報を参考に、上手に転職エージェントを利用していただきたいです。

ABOUT ME
語彙力.com編集部
語彙力.com編集部
すべてのビジネスパーソンに向けて語彙力や仕事に関する情報を発信しています。 このサイトがあなたのビジネスパートナーになれれば幸いです。