言葉の意味と使い方

妻の妊娠を会社に報告するタイミングはいつ?上司へのメール例文

妻の妊娠を会社に報告するタイミングはいつ?上司へのメール例文

妻の妊娠をいつ、どのように上司や会社に報告すればいいのかと疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

奥さんが妊娠したら、赤ちゃんを望んでいる夫婦にとってはとても嬉しいことですよね。

ですが、妊娠・出産となると色々な変化や必要な手続きもあるものです。

最近は「産後パパ育休」も一般的になってきていますので、妻の出産後に夫が休暇を取ることもあるでしょう。

今回は、妻の妊娠を会社に報告するタイミングはいつ?上司へのメール例文についてご説明いたします!

妻の妊娠を会社に報告するタイミングはいつ?

ベストは安定期

妻の妊娠を会社に報告するタイミングは、安定期が一般的です。

安定期とは、妊娠5ヶ月(16週)ごろからのことを言います。

この頃にはつわりなどの体調不良が落ち着いてくることが多く、また初期流産の危険性も低くなります。

ですので、安定期になってから妊娠したということを周囲に公表するという人が多いのです。

考えたくないことですが、流産してしまうこともあるので、あまり早い段階で周囲に報告するともしもの時にショックが大きいからです。

早い方がいい場合も

とはいえ、妊娠・出産は人それぞれです。

妊娠初期からつわりなどで妻の体調がとても悪い場合は、夫が通院の付き添いや家事、上の子がいる場合は育児などもすることになるでしょう。

また、妻が妊娠悪阻や切迫流産で入院するなどの事態も考えられます。

色々な事情により、妻の妊娠初期から夫がサポートのため仕事を休んだり遅刻や早退をする必要が出てくるかもしれません。

そのような場合は、妊娠初期であっても会社に報告をして、仕事に影響が出るかもしれないことを伝えておくと理解を得やすいでしょう。

妻の妊娠を会社に報告するときの注意点

1、報告する順番

まずは、直属の上司に報告しましょう。

会社はあくまでも仕事の場ですので、仕事に影響が出るようなことはまず上司に報告・相談をしましょう。

仲の良い人にはすぐに話したいかもしれませんが、他の課の人や後輩などに先に報告して、間接的に上司の耳に入るということは避けたいですね。

時間をとってもらって直接伝えられるとよいですが、忙しくてなかなか会えないなどの場合はまずはメールで報告しておきましょう。

2、妻の同意を得る

色々な手続きもありますので、会社に妻の妊娠を報告することは一般的なことです。

ですが、例えば妻は安定期に入るまで周囲には知らせてほしくないと思っているのに夫が勝手に報告してしまった、などということでトラブルが起きることもあります。

妊娠して心も体も不安定になっているのは妻です。

きちんと妻の同意を得て、いつ頃報告するかを夫婦間で相談してからにしましょう。

3、落ち着いて報告する

妻の妊娠は嬉しいと思いますが、

会社で周囲に報告する時にあまりにテンションを上げてしまったり、その後もことあるごとに妊娠の様子を話したりしすぎることはよくありません。

人には言わないだけで、中には婚活や妊活で悩んでいる人、子供を持つことを諦めた人、流産で赤ちゃんを亡くした人など、色々な人がいます。

特に人の妊娠に興味はないという人もいることでしょう。

妊娠の報告は、たとえ親しい間柄であっても落ち着いて、まずは報告だけにとどめておくのが良いでしょう。

妻の妊娠を会社に報告する時の内容・例文

妻の妊娠報告の内容は?

妻の妊娠を会社、上司に報告します。

その内容には次のようなことが必要です。

  • 妊娠○ヶ月・出産予定日
  • 妊娠の経過
  • 仕事上でサポートが必要になるかもしれない
  • 育休の取得の有無

上司が業務管理をしたり、また人事担当者が出産育児金や健康保険の扶養追加といった手続きの準備をしたりする必要がありますので、出産予定日を伝えましょう。

また、妻のつわりがひどいとか持病があるなど、妊娠の経過に不安があるときは伝えておくと急な休みを取っても理解が得やすく安心です。

急に休んだり、早退したりといったことで周囲に迷惑をかけるかもしれないがよろしくお願いします、と断っておくことも大切です。

そして、近頃は育休を取得する男性も増えています。

男性育休を取る予定があるなら、いつからどれぐらい取る予定をしているかを報告しましょう。

上司へのメール例文

○○部長

お疲れ様です。●●です。

私事で恐縮ですが、このたび妻が妊娠しました。

現在妊娠○ヶ月で、出産予定日は○月○日です。

妻はつわりが落ち着き、体調もよくなってきています。

ですが、これからは妻のサポートのため、何かと急な休みや予定変更などをお願いすることもあるかと存じます。

周囲の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

また、出産後は育児休業を取得したいと考えております。

期間は○月○日~○日ごろを予定しております。

○○部長のご意見をお伺いできると幸いです。

ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

まとめ

妻の妊娠がわかったら、妊娠中のサポートはどうするか? 出産はどのようにするか? 産後のお互いの育休などはどうするか? など、実際に赤ちゃんが産まれるまでに考えることがたくさんあります。

夫の会社への報告もその一つですね。

ぜひ参考にして、安心して仕事や妻のサポートができるように報告してくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。
error: Content is protected !!