転職の基礎知識

転職でキャリアアップが成功する人と失敗する人の差には5つの特徴があった!

転職でキャリアアップが成功する人について、知りたいと思ったことはありませんか?

私は大手転職エージェントでキャリアコンサルタントとして、数多くの候補者とカウンセリングを行い、転職サポートを実現してきました。

本記事では、そんな私が転職でキャリアアップが成功する人と失敗する人の違いについて徹底的に解説をしたいと思います。

キャリアに悩む人も、転職でキャリアアップを目論む人にも必見の内容となっていますので、是非、ご一読ください!

【スポンサーリンク】

転職で失敗する人の5つの特徴とは?

転職でキャリアアップが失敗する人は、次のような特徴があります。

1、大胆すぎるキャリアチェンジ

たとえば、財務コンサルタントをしていた人が、「人の喜ぶ顔が見たいから」という理由で飲食店の店員に転職したことがありました。

将来のスーパーバイザー候補として採用されましたが、慣れない環境でストレスを抱え再び転職を余儀なくされることに。

これまでのキャリアを大きく転換する転職には、リスクが大きいため十分な下調べと覚悟が伴います。

2、次が決まる前に退職する

「こんな会社辞めてやる!」と言わんばかりに、次の転職先が決まる前に退職を選ぶ人も、キャリアアップが失敗に終わりやすい人と言えるでしょう。

次が決まらず離職中だと、「どこからもニーズのない人」と、求人企業から低い評価を受けることにつながり、転職活動が難航しがちです。

結果として、ブラックな求人企業に転職することになりかねません。

3、市場価値が分かっていない

現在の勤務先が転職市場のなかで、大変恵まれた環境であることに気づいていない人が少なくありません。

にもかかわらず、不満を覚えて転職をして「前の会社がいかに良かったか、今さながら思います」と、後悔を口にする人を何人も見てきました。

一度、会社を離れると余程のことがない限り、戻ることはできません。

転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談すれば、業界の動向を踏まえた上で、市場価値を教えてくれるでしょう。

4、勤務地にこだわりすぎる

所有マンションで住宅ローンを抱えていると、その住まいから通える範囲の会社を第一希望に探す人がいます。

いくら複数の転職エージェントに登録したとしても、勤務地を限定してしまうと求人に限りが出てきます。

勤務地に縛りがある人は、転職が長期化する傾向にあります。

5、転職エージェントに依存しすぎる

「転職エージェントの人に紹介されたから来ました」

これは、面接をした求人企業だけでなく、転職エージェントのキャリアコンサルタントも失望させるトークです。

受身な人ほど、転職エージェントに依存します。

求人も自分で探そうとせず、ひたすら紹介された案件に応募し続ける。
意欲が伝わらず、面接でNGが続きます。

転職でキャリアアップが成功する人の4つの共通点

さて、今度は反対に転職・転職でのキャリアアップに成功する人に共通する4つの事項をご紹介します。

1、次が決まってから退職交渉を行う

いますぐ転職をしたいと考えている人からすれば、やや慎重なスタンスに思うかもしれません。

しかし、キャリアアップが成功する人ほど、離職期間が長引くほど転職活動に焦りが生じて、納得のいく新天地が見つからないことを懸念します。

実際、離職期間が半年以上になると、転職活動は厳しさを増すのが偽らざる現実のため、そうしたリスクを先回りして回避していると言えます。

2、取引先から引き抜きの話がある

キャリアアップで転職が成功する人ほど、現在の職場の取引先から「わが社に来てほしい」と言われた経験をしています。

取引先に転職するとは限りませんが、仕事を通じて有能な人材だと一定の評価を得ている証とも言えます。

こうした人は転職活動をしても、面接で企業から気に入られることが多く、年収アップやキャリアップを果たしていきます。

3、条件にこだわらない

年収や役職などの条件にこだわらないのも、成功する人の特徴です。

たとえば、ITエンジニアの場合、年収が一時的にダウンしても、

新しい言語を使った開発案件に携われることができれば、転職をする人ほど最終的にキャリアアップが実現しています。

過去の経験や実績に囚われない人とも言えるでしょう。

4、実績を有している人

転職が決まる要因№1が、実績です。

たとえば、「営業として、前年同期比150%の営業成績を達成した」「社長賞を受賞した」などと、

パッと分かる実績を職務経歴書に記載していると、書類選考の突破率が高まります。

特に、自分の会社と同規模か、それ以下の会社を応募する際には「是非、わが社に来て欲しい」と、熱心に口説かれるケースもあります。

転職での年収交渉の相場はいくら?タイミングはいつがいいの?
転職での年収交渉の相場はいくら?タイミングはいつがいいの?「転職での年収交渉に相場はあるの?」「給料を上げたいけれど、年収交渉するベストなタイミングが知りたい」などと、思ったことはありませんか?...

まとめ

誰しも転職には、こだわりがあるはず。

しかし、こだわりの転職を実現するためには、確かな情報が必要になります。

本記事でご紹介しました、〝転職でキャリアアップが成功する人や失敗する人の特徴〟を知っておくことで、後悔のない転職が可能になります。

転職には注意すべきポイントがいくつかあります。
見切り発車をせず、しっかりと準備を進めておきましょう!

 

\転職エージェントに無料相談する↓/

ABOUT ME
アバター
山下
大手転職エージェントでキャリアコンサルタントを経験。 職務経歴書の添削や面接対策・退職交渉に至るまで、 350名以上の転職相談実績があります。