言葉の意味と使い方

「陥落」の意味とは?「占領」「没落」との違いは?|類義語・対義語

「陥落」の意味とは?「占領」「没落」との違いは?|類義語・対義語

「陥落」という言葉は、ニュースやビジネスシーンなど、色々なところで使われる言葉です。

「陥落」には複数の意味がありますので、それぞれどのような場面で使う言葉なのか、意味をしっかり確認して区別しましょう。

今回は、「陥落」の意味とは?「占領」「没落」との違いは?|類義語・対義語についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「陥落」の意味

陥落した城の画像

「陥落」は「落ち込むこと」「攻め落とされること」「地位や順位が下がること」「口説き落とされること」「欠けていること」という意味があります。

「かんらく」と読みます。

「かん」と読むのが、知っていないと「きゅうらく」とか「ぼつらく」などと間違いやすいので気をつけましょう。

色々な意味があるわけですが、「陥」は「おちいる。おとしいれる。攻め落とされる」「欠ける」という意味の漢字です。

「落」は「おちる」「敗れる」といった意味の漢字です。

文字通りの意味で、何かが落ちたり、攻め落とされたり、地位を落としたりすることなどという意味になるわけですね。

色々な意味や使い方がありますので、それぞれを詳しく見ていきましょう。

「零落」の意味と使い方!「零落れる」の読み方は?【類義語・対義語】
「零落」の意味と使い方!「零落れる」の読み方は?【類義語・対義語】「零落」という言葉を知っていますか。 あまり日常会話では使わないですよね。 ビジネスシーンでも、しょっちゅう出てくるというわ...

1、物理的な意味

地盤が陥落

「陥落」は、「落ち込むこと」という意味で、地面などが沈み込むという物理的に落ち込む意味で使うことができます。

高いところのものが落ちるということではなくて、地面や地盤などがさらに下に沈むということです。

2、軍事的な意味

「陥落」は「攻め落とされる」という意味でも使えます。

これは、軍事拠点が攻め落とされる、首都が攻め落とされるなど、戦争の時に敵に攻められて土地や建物などを奪われるということです。

3、人に対して使う意味

後悔している男性

「陥落」は、人に対しても使うことができます。

その場合は「地位や順位が下がる」または「口説き落とされる」という意味で使います。

人がそれまでの地位を失って下の地位に落ちることや、説得や口説き文句によって相手の熱意に負けて受け入れることを表します。

あるいは、「欠けている」という意味でその人に何らかの性質が欠けているということも表します。

「陥落」の使い方

「陥落」には色々な意味がありましたので、例文で確認をしておきましょう。

【例文】

  1. 地震の影響で、この辺りの地盤が陥落した。
  2. タリバンによってアフガニスタンの首都カブールが陥落した。
  3. あのチームはついに首位から陥落した。
  4. 彼が説得すればどんな大物でも陥落する。
  5. 彼女の性格はどこかが陥落している。

1番の例文は、地面などが沈み込む意味です。

2番は、攻め落とされるという意味ですね。

3番は地位や順位が下がる意味、4番は口説き落とされることという意味で使っています。

5番は欠けているという意味です。

このように「陥落」は色々な使い方ができる言葉です。

「占領」「没落」との違いは?

「陥落」には「攻め落とされる」とか「順位が下がる」といった意味がありましたね。

「占領」や「没落」も似ている言葉ですので、違いを確認しておきましょう。

  • 「没落」は今まで述べていたような色々な意味があります。
  • 「占領」は「他国の領土を武力によって支配下に置くこと」
  • 「没落」は「栄えていたものが衰えること」「城や陣地が敵の手に落ちること」

となります。

まず、「占領」も、土地などを攻め落とすというイメージの言葉ですよね。

「陥落」は「攻め落とされること。征服されること」

「占領」は「他国の領土を武力によって支配下に置くこと」

ですから、まず「陥落」は責められた側から表現する言葉で、攻め落とされることです。

それに対し、「占領」は攻め落とす側の言葉ですね。

「陥落する」ことと「占領される」ことがほぼ同じ意味になります。

そして、「没落」も「城や陣地が敵の手に落ちること」という意味がありますので、これも共通しています。

さらに、「没落」には「栄えたものが衰えること」という意味もあります。

「陥落」が「地位や順位を落とす」ことであるのに対し、「没落」は「栄えていたものが衰えて見る影もなくなる」という意味になります。

「陥落」の類義語

「陥落」の類義語には次のようなものがあります。

  • 崩壊(くずれこわれること)
  • 倒壊(倒れて潰れること)
  • 陥没(土地などが落ち込むこと)
  • 落城(敵に城を攻め落とされること)
  • 屈服(勢いに恐れて従うこと)
「瓦解」と「崩壊」の違いは?意味と使い方を解説!|類義語・例文
「瓦解」と「崩壊」の違いは?意味と使い方を解説!|類義語・例文「瓦解」と「崩壊」は、どちらも何かが壊れることを表す言葉です。 似ていますが、どのように違うのでしょうか。 ビジネスシーンや...

「陥落」の対義語

「陥落」の対義語には次のようなものがあります。

  • 攻落(攻め落とすこと)
  • 攻略(敵陣や適地を攻めること)

まとめ

「陥落」は「落ちる」とか「下がる」といった意味の漢字からなる言葉でしたね。

地面が落ち込むことや攻め落とされること、地位が下がることなど、いろいろな意味や使い方がありました。

ぜひしっかり区別して使い分けてみてくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。