カタカナ語

プラットフォームの意味とは?ビジネスでの使われ方と英語表現について

プラットフォームの意味とは?ビジネスでの使われ方と英語表現について

「プラットフォーム」という言葉を聞いたことはありますか?

GAFAなど巨大IT企業の登場や経済ニュースなどで「プラットフォーム」という言葉を耳にする機会が増えてきたことと思います。

しかし、わかるようで、いまいちピンとこない言葉という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、その「プラットフォーム」という言葉について解説します。

【スポンサーリンク】

「プラットフォーム」の意味とは?

「プラットフォーム」とは、 IT分野のビジネスシーンでは、機器やソフトウェアを動作させるために、基盤となる装置やソフトウェア、サービス、それらを含めた動作環境のことを意味します。

もともとの「platform」とは日本語で「台」や「土台」などを意味する言葉です。

それが転じて「動作の礎」という意味を持つようになりました。

パソコンやスマートフォンを例にとればオペレーションシステム(OS)であるWindowsやMacなどがありますね。

そしてAndroidやiOSがプラットフォームと言えます。

その中で、一人一人が好きなアプリやソフトを入れて日々使っていますよね。

またAmazon等は個人や企業など様々な店が、Amazonというプラットフォーム上で商品を販売そして購入できるようにしています。

>>アプリケーションの意味とは?ソフトウェアとの違いや英語での使い方も解説

「プラットフォーム」の使い方

「プラットフォーム」とは、日本語で「動作環境の土台」を意味する言葉でしたね。

ここでは、「プラットフォーム」という言葉がどのように使われているか、実際の使用例を見てみましょう。

  • デジタルプラットフォーム
  • プラットフォームビジネス
  • プラットフォーム戦略

などがあります。

一つずつ、詳細を見てみましょう。

「デジタルプラットフォーム」とは

「デジタルプラットフォーム」とは、デジタル上でのプラットフォームを意味します。

GAFAに代表されるものですね。

例えば、PlayStationはゲーム機という物理的なプラットフォームでありながらソフトの動作やインストールという観点で見ればデジタルプラットフォームであるという側面も持っています。

「プラットフォームビジネス」とは

「プラットフォームビジネス」とは、ビジネスや取引きなどを行う場を、ネット上で提供するビジネスを意味します。

Amazon、Apple、Google、ヤフーや楽天に代表されるものですね。

プラットフォームビジネスの成功のモデルとしては、みんなが使っているから出店者が増え、出店者が増えるから利用者がさらに増えるという、お金持ちサイクルということです。

プラットフォームビジネス側はプラットフォーム上で出店手数料を取れるため安定した収益を得ることが出来ます。

そのため、最近では独占的と批判される機会も増えてきています。

「プラットフォーム戦略」とは

「プラットフォーム戦略」とは、ビジネスにおいて、サービスをプラットフォーム化させる戦略を意味します。

これまでの説明からもプラットフォーム戦略は、サービスの提供者と利用者を仲介させる、いわばマッチング要素を含んでいることが見て取れるかと思います。

また、このプラットフォーム戦略で重要な要素として莫大なデータがあります。

「Big data」などとも言われますが、プラットフォーム化することにより得られた多くの情報がより次の利益につながるという考え方です。

例えば、Amazonで何かを購入しようとすると、「これを購入した人は、こんなものも購入しています」として、消費者をくすぐります。

これはAmazonというプラットフォーム上にある膨大なデータがなせる販売方法なのです。

>>エンドユーザーの意味とは?不動産での使い方やクライアントとの違いは?|英語例文つき

英語でネイティブはどのように使う?

「プラットフォーム」という言葉を実際の英語圏では、どのように使っているのでしょうか。

まず、英語圏で単に「platform」と言った場合は「駅のホーム」という意味で捉えられることが多いかと思います。

これは日本語では使われることがないケースなので注意しましょう。

「software platform」や「IT platform」などと言った方が明確に伝わると思います。

実際の英語圏での使用例として、以下の例文を参照ください。

「platform」の英語例文

Ex 1) Please wait at platform 12. To London.

(ロンドンに向かうなら12番のホームで待ってください。)

Ex 2) They are biggest platform business as job matching application.

(彼らは、お仕事マッチングとしては最大のプラットフォームです。)

Ex 3) The platform business is a solid business model nowadays.

(今やプラットフォームビジネスは強固なビジネスモデルの一つです。)

まとめ

いかがでしょうか?

今や、あらゆる業種や職種においてプラットフォーム化されたビジネスが展開され、その中で多くの消費やサービスが生まれています。

またそれにより発展の一助となったbig dataの扱いとその解析も、今や世界中で大きな注目を集めていますね。

本記事がプラットフォームという言葉の理解に繋がれば幸いです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

ABOUT ME
語彙力.com編集部
すべてのビジネスパーソンに向けて語彙力や仕事に関する情報を発信しています。 このサイトがあなたのビジネスパートナーになれれば幸いです。