転職の基礎知識

転職回数が多い人の転職は難しい?対策はある?ネガティブな転職理由をポイティブな理由に!【例文つき】

転職回数が多い人の転職は難しい?対策はある?ネガティブな転職理由をポイティブな理由に!【例文つき】

転職回数が多いと転職に不利かという質問は沢山ありますが、

結論から申しげますと退職理由がしっかりとしていれば問題はございません。

それぞれの職歴で培った強みをアピールできる人にはさほど不利な転職にならないでしょう。

とはいえ企業はできるだけ長く働いてほしいのは間違いありません。

転職回数で区切って採点するような人事部もあるほど、転職の多さを懸念する企業も沢山あります。

そんな中で、今回は転職回数が多い方向けの対策を解説していきます。

【スポンサーリンク】

転職回数を目的回数に置き換えたアピールをするべき

当たり前ですが、転職の面接でマイナス要素を含んだネガティブな発言をしていては絶対に採用されません。

  • 「同僚との関係が上手くいかなかった」
  • 「上司との関係が上手くいかなかった」
  • 「仕事で怒られてばっかり」

などの理由を面接で言ってしまう人が多くいますが絶対してはいけません。

採用担当者はそれらの理由は全部あなたにあると判断します。

または同じ理由で退職する可能性があると判断します。

さらに転職回数が多ければ「我慢できない人」というレッテルを貼られる可能性が高いですので細心の注意が必要です。

ここでおすすめするのは、しっかりと目的意識があって過去の経験を活かせる転職がしたいと明確に伝えるように意識していきましょう。

ネガティブ理由で転職を繰り返している理由を変換

【例文】5回転職を繰り返している人の場合

「5回転職を繰り返してきました。正直3回目の転職までは自身の仕事に対するモチベーションが下がっていましたし、忍耐力や頑張りが足りなかったと反省しています。
その後、結婚をして家庭を持つようになり、仕事に対する意識が変わってきました。
4回目の転職ではITエンジニアとして働き、将来を見据えて基本情報技術者(FE)・応用情報技術者(AP)の資格を取得しながら3年間務めて参りました。
自身のスキルアップのため、ここで培った経験を御社の○○に活かせると考えました」

どうでしょうか?

数ある転職の中で一番頑張った部分を強調してお役立てできますと自己アピールすることが重要になってきます。

言ってはいけないダメな転職理由はこれ!

  • 何もしない上司との関係が上手くいかず転職したい
  • 残業時間が多く家族の時間がない
  • 会社の目標(ノルマ)がキツい

これらの理由がなぜ良くないのかを解説します。

これら全部に共通することがあります、それは意欲的な転職ではないという事です。

これらはすべて伝え方を工夫するだけで意欲的な理由に変わってきます。

ダメな転職理由を上手く変換する方法!

何もしない上司との関係が上手くいかず転職した
→責任のある仕事をどんどん任されて自身の成長に繫げたい。

残業時間が多く家族の時間がない
→効率的に業務を遂行し結果を出していきたい

会社の目標(ノルマ)がキツい
→顧客とマンツーマンでしっかり向き合い関係を構築していきたい。

このようにマイナス要素を含む言葉は選んではいけません。

ネガティブな発言も伝え方を工夫するだけでだいぶと印象が変わります。

ポイントは今後の「目的意識」に変換していくこと。

「○○だったので転職したい」ではなく

「○○だったので○○ができて社会貢献ができる会社に転職したい」

のように、しっかりと理由付けを意識しましょう。

事前準備をしっかり整える

ここまで色々と説明してきましたが、断言できる事がひとつあります!

それは、

「事前準備がしっかりできているかどうかで成功するかしないかがはっきりと別れる!」

ということです。

まずは応募書類である履歴書・職務経歴書を完ぺきに仕上げにいきましょう。

自身の強み・経験・スキル・資格も重要になってきます。面接官は基本的に職務経歴書をベースに面接を進めていきます。

あなたが書いた内容についてのたくさん質問がきますので、それに対して的確に返せるようにしておかなければいけません。

自信がない場合は転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職エージェントはすべて無料で使えるというメリットがあります。

応募企業とのやり取りやスケジュール管理などの代行もしてくれますし、応募書類作成や面接対策などもすべてフォローしてくれることになります。

↓求人数・転職実績数NO1のリクルートエージェントの公式サイトはこちら↓

リクルートエージェント公式サイト

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントなら転職回数の多い人を沢山企業に送り込んでいる実績がありますので、転職回数が多くても転職が成功する可能性は格段に上がります。

転職エージェントを利用するメリット
  • 転職に必要なノウハウやサポートが無料で受けれる
  • 非公開の求人やエージェントと企業のパイプで内定がもらいやすい。
  • ブラック企業以外を紹介してくれる転職エージェントがたくさんある
  • 転職のスケジュール管理や企業のやり取りを代行してくれる

さらに特化型エージェントというITや営業など様々な分野に特化した転職エージェントがありますので

みなさまの経験やスキルに合わせて転職エージェントを選ぶ方法もありますし、総合的に支援してくれる転職エージェントもありますので一度利用することをおすすめします。

\実績NO1の転職エージェント↓/

 

まとめ

転職回数が多くてもやり方次第といった所でしょうか。

転職回数が多くてもそれがスキルになって経験にもなっている訳です。

自己アピールの仕方さえしっかりとできていれば転職も難しくはありませんが、どうしても不安な場合はぜひ転職エージェント使ってみる事をおすすめします。

ABOUT ME
語彙力.com編集部
語彙力.com編集部
すべてのビジネスパーソンに向けて語彙力や仕事に関する情報を発信しています。 このサイトがあなたのビジネスパートナーになれれば幸いです。