「返信不要」と来たメールには返信するべき?目上の人から来た場合は?

「返信不要」と書いたメールをもらうことがありませんか?

多くは、連絡事項など、こちらが読んで確認すれば特に返事は必要ない、というようなメールのときに最後に書かれています。

このようなメールをもらったら、どうしていますか?

「返信不要」ということは、返信は不要なので(笑)、返信しなくてもよいということですよね。

しかし、実際には「返信不要」のメールに返信をしなかったことでトラブルを招いたという話は時々耳にします。

また、「返信不要」と書いてあっても相手が目上の人であった場合、返信しないでいるのは落ち着かないということもありますよね。

でも「返信不要」なのに返信すると、それはそれでしつこくて失礼な気もします。

こんなとき、本当はどうすればよいのでしょうか。

今回は、「返信不要」と来たメールには返信するべき?目上の人から来た場合は?について、ご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「返信不要」の意味

「返信不要」は、そのまま「返信はいらない」という意味ですよね。

「返信しなくてよい」と言い換えることができます。

あるいは「不要」と言い切っているので「返信してはいけない」と取ることもできますね。

実際はどうなのでしょうか。

実は、「返信不要」は「返信してはいけない」ではありません。

言葉の意味としては「返信しなくてもいい」です。

しかし、ここからが問題です。

「返信不要」と書いてあっても、相手が必ずしも「返信はいらない」と思っているわけではないんです。

「返信は、あってもなくてもどっちでもいい」かもしれません。

「返信は、してくれるといいけど、忙しかったらべつにいいよ」かもしれません。

もしかして、「返信は、本当はすごく欲しいけど、欲しいというのも悪いから不要と言っておこう」かもしれません。

中には「返信はあって当然。でも、マナーとして一応返信不要と書いておこう」なんて思っている人もいるかもしれません。

「返信不要」に関しては、言葉の意味だけでなく、メールの内容や文面、そのときの状況、相手の性格などから、「どの程度返信が来ると思っているのか」を読み取ることが必要になってきます。

「返信不要」に返信するべき?

「返信不要」をもらったら、本当に返信不要なのかを考えましょうという話でした。

正直、とても面倒な話ですよね(笑)。

実際に「返信不要」と書かれたメールが来たら、どうしたらいいでしょうか。

結論としては、「返信不要」と書かれたメールにも簡単な返信をするのが最適です。

「返信不要」は、「返信をしてはいけない」ということではありません。

「返信しないでほしい」ということでもありません。

「返信しなくてもいい」ということなので、「返信をしてもいい」ということでもあるのです。

ですから、返信をしても失礼には当たりません。

また、相手にとっても、メールを送っただけでは不安でしょう。

メールがちゃんと届いたか、本当に読まれたか、内容を理解してもらえたかなど、返信がなければわからないことです。

ですので、「承知しました。ありがとうございます」

「メール、確認いたしました」

など、簡単な一言でもよいので返しておくとよいでしょう。

【スポンサーリンク】

目上の人から来た場合は?

目上の人のメールに「返信不要」と書いてあったら、どうしたらよいでしょうか。

これも、簡単でよいので返信をしておくことが一番よい方法です。

目上の方が「返信不要」と言っているのに返信すると、言いつけに背いたようで悪い気がするかもしれませんね。

確かに、「返信不要」と言われているのに長々とした返信を送ると、読むのも面倒ですし目上の人へのマナーとしてもよくありません。

しかし、上に書いたのと同じ理由で「不要」だからと返信せずにいると、相手に不安を与えてしまうことになり、より失礼に当たります。

やはり簡単なものでよいので、丁寧な言葉で「メール確認いたしました。ありがとうございました。」などと返信しておくべきでしょう。

目上の人からの「返信不要」には気を付けましょう。

文字通り「返信は特にいらないよ」という意味で書いてくる人がほとんどかとは思います。

でも、中には「『返信不要』と書いてあっても当然の礼儀として返信してくるだろう」と思っている人もいるかもしれません。

そんなときに「返信不要なんだな」とそのままにしておくと、「返事をしないなんて失礼だ」と怒らせてしまうかもしれませんよ。

まとめ

「返信不要」のメールを受け取ったら……。

とりあえず「返信不要」であっても、相手の心情を推測して無難な返事を返すことが最適だという結論でした。

また、逆に「返信不要」とメールを送りたい場合はこちらもご覧くださいね。

なんだか細かい話ではありますが、これもうまく人間関係を和やかにしてやっていくための知恵のようなものだと思います。

ぜひ感じのよい返信で、上司や目上の方とのコミュニケーションを図ってくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございました!

【スポンサーリンク】

この記事が役にたったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 1 =