ビジネス敬語

「心待ちにしております」の使い方!返信する場合や言い換え表現は?【例文つき】

「心待ちにしております」の使い方!返信する場合や言い換え表現は?【例文つき】

「心待ちにしております」はビジネスシーンでもよく使う言葉です。

会話だけでなく、メールなどでも使いますね。

この「心待ちにしております」、よく見聞きする言葉ですがどのように使うのか、また相手からメールで「心待ちにしております」と書かれた場合はどのように返せばいいのかなど、詳しい使い方を確認しておきましょう。

今回は、「心待ちにしております」の使い方!返信する場合や言い換え表現は?【例文つき】についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「心待ちにしております」の意味

「心待ち」は「心中で待ち望むこと」という意味です。

「こころまち」と読みます。

「心待ちにしております」ということは、「心待ちにしています」ということですね。

謙譲語を使っていますので丁寧な表現です。

「心待ちにしております」は「待ち望んでいます」「期待して待っています」という意味の敬語表現ということです。

「末筆ながら」の意味と使い方!ビジネスメールやお礼・お祈りの例文【類語】ビジネスメールや、目上の人に書く手紙は色々とルールがあって大変ですよね。 特に、用件以外のあいさつの部分が難しいと思います。 ...

「心待ちにしております」の使い方

「心待ちにしております」は「待ち望んでいます」という意味でしたね。

本当に何かを待ち望んでいる時に使うのはもちろんですが、会話や手紙、メールなどで最後の挨拶として使われることも多いです。

ビジネスシーンでは特に使われることがありますので、例文で確認しておきましょう。

【例文】

  1. ○○様とお会いできる日を心待ちにしております。
  2. サンプルの到着を心待ちにしております。
  3. よいお返事を心待ちにしております。

お会いできる日を心待ちにしております

「お会いできる日を心待ちにしております」はビジネスシーンでも非常によく使います。

「お会いすることを待ち望んでいます」ということですね。

取引先の人などと会うことがあると思いますが、まだ会ったことのない人に「お会いできる日を心待ちにしております」とメールすることもあるでしょう。

会ったことがある人でも、次に会う予定の前に「当日お会いできるのを心待ちにしております」とか、「またお会いできるのを心待ちにしております」などと言ったりメールしたりすることも考えられます。

到着を心待ちにしております

「到着を心待ちにしております」は人や物を出迎える時の歓迎の気持ちを表す言葉です。

相手がこちらに来てくれる時や、荷物を送ってもらった時などに使うことが考えられます。

これもビジネスシーンでも使うことがあります。

お返事を心待ちにしております

「お返事を心待ちにしております」は、メールや手紙、電話などいろいろですが、相手からの良い返事を期待して待っていますという意味になります。

返事が欲しい手紙やメールの最後に書くことがよくあります。

「心待ちにしております」ときたメールへの返信

相手が自分に対して会うのを待ち望んでいるとか、何かよい状態になることを期待してくれているということなので、返信も丁寧に、前向きな印象の言葉を返すのがよいでしょう。

「心待ちにしております」へは、

  • 「こちらこそ」
  • 「ありがとうございます」

などの言葉を使って、自分も同じように心待ちにしていることや感謝の気持ちを伝えましょう。

「心待ちにしております」への返信
  • こちらこそ、心待ちにしております。
  • こちらこそ、楽しみにしております。
  • 嬉しいお言葉をありがとうございます。

などとするとよいでしょう。

また、ビジネスメールでは簡潔な表現がよいので、「よろしくお願いいたします」や「ありがとうございます」だけでも十分な場合もあるでしょう。

少し足りないかな、もっと丁寧な印象にしたいなという場合は、「よろしくお願いいたします」や「ありがとうございます」に少し言葉を付け足して、自分も心待ちにしているということを表せるとよいですね。

例文で確認しておきましょう。

例文1、就活中の企業からのメール

就活中の人が企業から面接日や説明会の「当日お会いできることを心待ちにしております」というメールを受け取った場合

「当日はよろしくお願い申し上げます」

例文2、商品を送った相手から

商品を送った相手から「到着を心待ちにしております」というメールを受け取った場合

「ありがとうございます。到着まで今しばらくお待ちください」

「心待ちにしております」の言い換え表現

「心待ちにしております」の言い換え表現には次のようなものがあります。

  • 楽しみにしております
  • 期待しています
  • お待ちしております

「またお会いできる日を楽しみにしています」「お返事をお待ちしております」などと言い換えることができます。

親しい相手などで、「心待ちにしております」では少し堅苦しいかなというときにも使えますね。

新社会人へ!会社や仕事で使うビジネス敬語と用語25選!新入社員にとって、第一の関門は「敬語」と言っても過言ではありません。 「基本的な敬語は勉強してきた!」と思っていても、いざ会社の中...

まとめ

「心待ちにしております」は何かを待ち望んでいる、期待して待っているという意味でした。

ポジティブな意味合いの言葉ですので、ビジネスシーンでも何かと使いやすいですね。

ぜひ参考になさってください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。
RELATED POST