言葉の意味と使い方

「出社・出勤」の違いは?在宅の時はどっち?「退社・退勤・終業」についても解説

「出社・出勤」の違いは?在宅の時はどっち?「退社・退勤・終業」についても解説

仕事に行く時、「出社する」とか「出勤する」と言いますよね。

同じ意味にも思える「出社」と「出勤」なのですが、実は意味の違いがあるということをご存知でしょうか。

また近頃は在宅勤務をすることも一般的になりました。

在宅の時は、仕事に出かけるわけではないですが「出社」や「出勤」といった言葉を使うことはできるのでしょうか。

今回は、「出社・出勤」の違いは?在宅の時はどっち?「退社・退勤・終業」についても解説についてご説明いたします!

【スポンサーリンク】

「出社・出勤」の違いは?

出社・出勤

「出社」と「出勤」の違いは、

  • 「出社」は「勤めている会社に仕事をしに行くこと」
  • 「出勤」は「勤めに出ること。勤めていること」

となります。

実際に自分の勤めている会社まで仕事をしにいくということを「出社」と言います。

なお、「出社」は「社」とつくように会社に行くことを指します。

  • 役所勤めの場合は「登庁」
  • 研究所勤めなら「出所」
  • 教師なら「登校」

など、会社でない場合はそれぞれの言い方があります。

「出勤」の方は、場所には関係なく「仕事をすること」を指します。

仕事の種類や場所に限らず、仕事をしていることを「出勤」と言うわけです。

>>「務める・勤める・努める」 の意味と使い分け方!業務や職務、司会はどれになる?

在宅の時はどっち?

在宅ワークをする男性

自宅で仕事をする時は、「出社」でしょうか「出勤」でしょうか。

結論から言うと、在宅勤務の時は「出勤」を使います。

「出社」は「会社に行く」ということを表しますので、自宅にいるときは「出社」はできません。

「出勤」は「仕事をしていること」を表すので、会社に寄らず営業先に直行するときや、自宅で仕事をする場合も「出勤」になります。

勤怠管理上の「出勤」扱いになると言うことで、実際には「出勤」は「仕事に出向く」という意味で使われることが多いです。

ですが、「出勤」は言葉の意味としては「仕事をすること」ですから在宅勤務でも「出勤」となります。

「出社」の意味と使い方

「出社」は「勤めている会社に行くこと」です。

「しゅっしゃ」と読みます。

会社に行くことが「出社」なので、営業先や出張先など、会社でない場所で仕事をする場合は「出社」とは言いません。

また、勤め先が会社でない婆は「出所」「登庁」「登校」などの言葉になります。

【例文】

  1. 彼は毎朝8時半に出社している。
  2. うちの会社はリモート勤務中心だが、週に一度は出社することになっている。
  3. 彼女は毎日出社してすぐにメールチェックをする。

「出勤」の意味と使い方

「出勤」は「勤めに出ること」「勤めていること」という意味です。

「しゅっきん」と読みます。

文字通り、「勤めに出る」という意味があり、勤め先に出かけることを指して使われます。

これは自分の会社に行くとは限らず、会社以外の場所に仕事をしに行くときにも使えます。

また、「勤めていること」自体を表すという意味もあります。

ですから、在宅勤務で出かけることなく仕事をするというときも「出勤」が使えます。

>>「務める・勤める・努める」 の意味と使い分け方!業務や職務、司会はどれになる?

【例文】

  1. 日曜なのに休日出勤だ。
  2. 在宅勤務の出勤管理のためのツールを導入する。
  3. 転職し、6月1日が初出勤となる予定だ。

「退社・退勤・終業」の違いとは?

「出社」と「出勤」は似ているけれど意味の違いがありましたね。

他に混同しがちなのが「退社・退勤・終業」です。

どれも、仕事を終えて帰ろうというときに使う言葉ですよね。

これらの意味は

  • 「退社」は「会社を辞めること」「勤務を終えて会社から退出すること」
  • 「退勤」は「勤務が終わって勤め先から退出すること」
  • 「終業」とは「業務を終えること」「1学期または1学年の授業を終えること」

です。

「退社」と「退勤」はいずれも「仕事を終えて勤め先を出る」という点で同じです。

「退社」は「出社」と同じく、「社」がついているので「会社から出る」ことを表します。

会社以外の時は「退勤」が使えます。

また、「退社」には「退職」のような「仕事を辞める」意味もあります。

>>「退社」と「退職」の違いは?履歴書に書く時や電話対応はどっちを使う?

そして、「終業」は勤め先から退出するということではなく、「仕事を終える」という意味である点で違っています。

「終業式」のような、1学期の授業が終わるという意味もあります。

【仕事終わりに使う場合】

  • 会社や勤め先から仕事を終えて帰宅するのが「退社」「退勤」
  • 仕事を終えることが「終業」

ということになります。

ちなみに

  • 出社←→退社
  • 出勤←→退勤

という対義語関係になります。

「終業」の対義語は「始業」です。

まとめ

「出社」は文字通り「会社に仕事をしに行く」ということです。

「出勤」は「仕事に行く」とか「仕事をする」ということを表します。

ですので、会社以外の場所に仕事をしに行く時や、在宅勤務をする時も「出社」ではなく「出勤」になります。

「出社」には「自分の勤める会社で」仕事をするという条件があるわけですね。

正しく理解してぜひ使い分けてみてください。

最後までお読みくださりありがとうございました!

ABOUT ME
三角 彩子
大学卒業後、出版社にて秘書・経理補助などの職種を経験。 退職後は塾講師、高校国語(現代文、古文、漢文) の添削指導員などを経て、長女を出産後は在宅でライターをしています。 社会人経験や国語の知識を活かし、秘書検定やビジネスマナー、国語などに関するライティングを主に行なっています。